学科・コース

ファッションビジネス学科

5年連続

※求職者に対する2015~2018年度卒業者就職率

ファッション業界で即戦力になるための実践的な学びの数々。

ファッション業界で即戦力になるための実践的な学びの数々。

5年連続

※求職者に対する2015~2018年度卒業者就職率

ファッション販売コース ▶︎

ファッション販売コース

ファッションプロデュースコース ▶︎

ファッションプロデュースコース


仕事カタログ
「どんな仕事につけるのかな? 」


アパレル販売職

アパレル販売職

アパレルショップに勤務し、お客さまへの的確なファッションアドバイスを行います。ブランドを活かした効果的なコーディネートのディスプレイも担当します。


ファッションバイヤー

ファッションバイヤー

国内外のさまざまな情報から、どのアイテムが、どの時期に、どんなターゲットに売れるのかなどを分析し、店頭に並べる商品の買い付けを行います。


ファッションプレス

ファッションプレス

アパレルメーカーの広報を担当し、自社ブランドの販売促進のPRを行います。テレビや雑誌などの取材依頼を受けたり撮影の立ち会いも行います。


VMD(ビジュアルマーチャンダイザー)


ブランドイメージに合わせた店頭ディスプレイを担当。
お客さまが入店したくなるしかけを考えます。


ファッションマーチャンダイザー


世の中の流れを敏感に察知して流行を予測し、売れる商品を企画し販売ルートに乗せていきます。

スタイリスト

モデルや俳優などのファッションをコーディネートし、雑誌撮影やTV出演を通じて流行を発信する仕事。

パーソナルコーディネーター

お客さまのTPOに合わせたファッションコーディネート提案をします。
肌色に合ったカラーコーディネートも必須。


憧れのアパレル業界で通用する 企画・管理・経営のセンスとスキルを磨こう。
ファッション業界への就職を実現する5つのPOINT!


ファッションがどんどん面白くなる!

ファッションビジネス

POINT.1

素材からマーケティングまでファッションビジネスの “いま”を学ぶ

リアルなトレンド知識とスキルを自分のものに!


POINT.2

有名アパレル企業とコラボ実習!
実践的にスキルアップできる!

実店舗でVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)やディスプレイ制作を経験。
販売ロールプレイングコンテストにはファッション販売のプロが来校。



POINT.3


現役プロスタイリストやアパレルショップのオーナーが先生!

各分野のプロとのリアルな学びで即戦力めざして日々スキルアップ。



POINT.4


1からファッションコーディネートショーを作り上げるショープロデュースに挑戦〈卒業制作〉

ショーのコンセプト企画から、コーディネート、当日の運営まで、学んだことをカタチにする!
2年間の集大成。


POINT.5


ファッション業界のあらゆるシーンで役立つ資格・検定取得で実力をつける

ファッションビジネス能力検定、リテールマーケティング検定(販売士)、 パーソナルカラー、色彩検定、サービス接遇検定など......
業界で差をつける能力を、資格を通してGET。


SPECIAL EVENT
就職率100%を支える、
ファッションで働く力をつけるイベント


COLLABORATION EVENT
学科コラボレーション授業

マスコミ広報学科とコラボして自分のスタイリングが実際の紙面に!

マスコミ広報学科の学生がファッションビジネス学科の学生にインタビュー。 実際に自分のコーディネイトが記事として完成する様子は感動です! コラボ授業を通して、ファッション雑誌の編集やスタイリスト、アパレル企業のプレスの仕事について学びます。



OVER SEA TRAINING PROGRAM
海外ファッション研修


世界のトレンドの最先端イタリアでMD体験!


ファッションの最先端の情報に触れるチャンス!

海外ファッション研修

老舗ハイブランドからトレンドショップまで、イタリアにはブランドが集中するとともに街自体がアート!世界最先端のファッションと雰囲気に触れることで、視野を広げ、センスアップをめざそう。


海外ファッション研修
海外ファッション研修
海外ファッション研修

COLLABORATION EVENT
企業連携実習


アパレル企業と協力してショッピングセンターのディスプレイを制作!


みんなで協力して制作!

企業連携実習

センス&スキルを実践で磨く!

企業連携実習

自分たちでコンセプトからプランを考え、ディスプレイの設計、見せ方、制作工程を学ぶとともに、ショッピングセンターさまへのプレゼンテーションを行います。マネキンに着せるコーディネートもグループワークで進めます。一般のお客さまに見ていただくことで、自分たちの仕事の評価がダイレクトにわかる実習です。