入学案内

募集要項

募集学科・定員

昼間部


募集学科 専攻・コース名 修業年限 募集定員
ペットビジネス学科 トリマー
ドッグトレーナー
2年 80名
愛玩動物看護学科 3年 80名
総合ビジネス学科 経営マネジメント
ビジネス心理・販売マーケティング
総合事務
グローバルビジネス
2年 40名
ITビジネス学科 情報技術者
Webクリエイター
オフィス事務
2年 40名
マスコミ広報学科 企画・編集
広告・PR
芸能マネジメント
2年 40名
ビューティービジネス学科 トータルビューティー
ビューティーアドバイザー
2年 40名
キャリアサポート学科 ※詳しくはお問い合わせください 1年 40名
募集定員 360名
定員 680名

●志望学科の選択に迷われる方は、出願後、所定の手続きを経て学科・コースを変更することができます。

入学資格

  • 高等学校卒業以上(2023年3月卒業見込者を含む)
  • 高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定合格者(入学時18歳以上)
  • 高等学校卒業資格を有していない方で、本校所定の入学資格審査試験合格者(入学時18歳以上)

※上記のいずれかに該当する方

出願から入学までの手続き


諸制度・特典

本校入学後


姉妹校への転入学制度 転勤、転居などの場合でも、学業を断念することなく全国の姉妹校(東京・大阪・九州)へ転入学ができます。
学生割引  本校に在学する学生は通学定期および遠距離旅行の運賃について、学生割引が適用されます(入学式後適用)。
勤労学生所得税控除 本校に在学する勤労学生は学校法人校の特典として勤労学生所得税控除の適用を受けます。
※2年課程以上に適用 
学生補償制度 急激偶然外来の原因で起きた事故(ケガ)が支払の対象となります。
 (入院保険金通院保険金、死亡保険金、後遺障害保険金等が給付されます) 

本校卒業時

国家公務員採用基準

本校昼間部2年課程卒業生は人事院規則により国家公務員採用時には短期大学2年課程卒業と同等に取り扱われます。

修業年限2年以上の専門課程の卒業者「短大二卒」の区分
内閣人事院 細則給実甲326号より抜粋
初任給、昇給、昇格等の基準

なお、一般企業団体においても修得した専門実務知識技能を生かすことによって就職条件は有利です。 本校は職業安定法第33条の2による「無料職業紹介事業取扱校」として就職希望の学生に対し就職の紹介を行います。(名北職学第19-6号)

国家公務員 採用I種試験の受験資格

本校昼間部2年課程卒業者及び卒業見込者はⅡ種の受験資格を有します。Ⅱ種とは、旧来の試験区分、中級職上級職乙種が、昭和60年4月に改正公示されたもので、受験資格は、専門課程(2カ年)・短期大学の卒業者および卒業見込者となっています。

「専門士」 称号付与

本校昼間部2年制略学科を卒業された学生に対して「専門士」の称号が文部科学省によって与えられます。

校友会学費支援金制度

「校友会学費支援金制度(新入生)」とは、校友会会員の第2親等までの方が、学校法人Adachi学園の姉妹校(名古屋デザイナー学院・名古屋ビジュアルアーツ・名古屋スクールオブビジネス・名古屋観光専門学校)に入学される場合、校友会より学費支援金を支給する制度です。校友会会員とは、本校の卒業生及び在籍生(卒業の可否を問わず、卒業年度の在籍者)・在校生の方です。


申請資格 校友会会員資格を有する方の第2親等までの方 入学を希望される方のご両親や兄弟姉妹が卒業生や在籍者または在校生であれば、申請できます。
特典内容 昼間部2年制・3年制課程 : 100,000円を支給。
申請書類・申請手続き 「校友会学費支援金制度申請書」に必要事項 (校友会会員の卒業学科·卒業年度・在学時氏名・志願者との続柄)を記入して出願書類と同封してください。
入学手続き 入学合格通知が届きましたら、同封されています「校友会奨学生申込用紙及び審査用紙」「校友会奨学生誓約書」に、 必要事項を記入の上、ご返送ください。審査合格後、5月ごろに校友会より学費支援金をお振り込みいたします。
申請締切日 AO入学、高校推薦入学、一般入学のそれぞれの出願締切日に準じます。

校友会では、「校友会学費支援金制度(在校生)」として、2年・3年課程に在籍する1年生を対象に、
1年後期在学時に経済支援·学業支援の募集·審査を行っています。(※2021年実施)
※この制度は、校友会年度ごとの実施計画に基づくため、募集の際は、1年生の10月ごろ、掲示等によりお知らせいたします。