入学案内

学資融資制度について

奨学制度

●日本学生支援機構奨学金制度

奨学金は、勉学に励む意欲と能力を持った学生が経済的な理由により学業をあきらめることのないよう貸与される制度です。卒業後、貸与された奨学金を返還する義務が生じますが、返還金は後輩の奨学金として活用される仕組みとなっています。

募集の時期

入学後に、掲示板にてご連絡いたします。

※高等学校在学中に予約手続きすることが可能です。
 詳細については、高等学校にてお問い合わせください。

奨学金の種類

  • 第一種奨学金(無利息)
  • 第二種奨学金(有利子:卒業後年3%を上限とする)

※利率固定方式0.27%、利率見直し方式返還開始当初、年0.01%(平成29年3月貸与修了者)

貸与月額

第一種奨学金

以下の金額より選択


通学形態に関わらず 自宅外
20,000円 53,000円
30,000円 50,000円
40,000円 60,000円

第二種奨学金

以下の金額(1万円刻み)より選択


20,000円
120,000円

申込基準


 ①学力基準
第一種奨学金 高等学校最終2か年の成績が平均3.2以上であること。
第二種奨学金 次のいずれかに該当する人
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められること。
②特定の分野において、特に優れた資質能力を有すると認められること。
③学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められること。
④高等学校卒業程度認定試験合格者で上記のいずれかに準ずると認められる人。

 ②家計基準

特定所得金額が、機構の定める収入基準額以下であること。
※給与所得で4人世帯の場合の基準額はおおよそ次の通りです。


第一種奨学金 779万円以下(自宅)、824万円以下(自宅外)
第二種奨学金 1,122万円以下(自宅)、1,167万円以下(自宅外)

お問合せ


学校法人Adachi学園 名古屋 総合事務局 052-262-0687
高等学校での予約手続きについては、在学する高等学校にてお問い合わせください。


●その他の奨学金制度

あしなが育英会

病気・災害などで保護者を亡くしたり、重度後遺障害で働けない方の子を対象に無利子で貸与されます。

お問合せ先:あしなが育英会業務課 03-3221-0888

交通遺児育英会

交通事故が原因で死亡した者または後遺障害を負った方の子を対象に無利子で貸与されます。

お問合わせ先:財団法人交通遺児育英会 0120-521-286

母子寡婦福祉基金

お問合せ先:各市町村(福祉課、児童福祉課、子育て支援課など)

地方公共団体 育英基金

  • 豊田市奨学金
  • 四日市市奨学金 等

お問合せ先:お住いの区・市役所の学校教育課 等

ローン制度

●国の教育ローン

(株)日本政策金融公庫

お問合せ先:教育ローンコールセンター

●銀行系教育ローン

みずほ銀行

お問合せ先:神田支店 個人営業課 03-3293-6165


三重銀行<みえぎん教育ローン「学費限定プラン」>


お問合せ先:三重銀行 ローン統括部 各支店及びローンプラザ 0120-628-506

※店頭やホームページでご返済額を試算いただけます。詳細は店頭やホームページでご確認ください。海外留学や在学中の費用などにご利用いただける「学費・留学・借換プラン」もご用意しております。

百五銀行<多目的ローン(教育プラン)>

お問合せ先:百五銀行 名古屋支店 052-581-5106

※「留学」や「下宿・アパート」にかかる費用にもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

●提携教育ローン

(株)オリエントコーポレーション「学費サポートプラン」

お問合せ先:(株)オリエントコーポレーション 学費サポートデスク 0120-517-325

(株)ジャックス「悠裕プラン」(三菱東京UFJ 銀行グループ)

お問合せ先:株式会社ジャックス コンシュマーデスク 0120-338-817

(株)セディナ「学資クレジット」(三井住友銀行グループ)

お問合せ先:株式会社セディナ 名古屋営業部 052-310-1900

(株)アプラス「キャリアサポートプラン」(新生銀行グループ)

お問合せ先:株式会社アプラス クレジットセンター 0570-088-805

お申し込みは上記各「お問合せ先」または当校の名古屋 総合事務局まで